らべる ぼっくす

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年アニメ総括

<<   作成日時 : 2008/01/01 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます。

ブログを始めて二回目の新年です、
今年ものんびり、まったりと行かしていただきます。


それでは、新年一回目は恒例の年間ベストの発表

最初に言っておきますが
今回は結構視聴した方ですが、それでも見てないのや
途中で切った作品が多々ありますのであしからず。



画像


瀬戸の花嫁

これはもうグランプリN0.1!
作品、キャラ、音楽の三冠獲得決定でしょう
スタートしてから飛ばしまくるギャグの攻勢
シリーズ常にハイテンションな展開
次から次へと登場して舞台を盛り上げるキャラクターたち
特に江戸前留奈の"電機あんま”にはまいった
ヒロインがそんなことするなー!

結局、永澄と燦、留奈の三角関係など
解決していない問題が残って終了したけど
ギャグアニメにそんなこと関係ないから良し
第二期が製作されるのが超待ち遠しい作品。


ベスト1は「瀬戸の花嫁」でここからは各部門別に分けて見ました

>作品全般


「精霊の守り人」
NHK-BS2で放送された作品、5.1chサラウンドで製作
その見事なクオリティに圧倒
とくにバルサが短槍を使っての格闘シーンはすごい!

「電脳コイル」
NHK製作のアニメは何でこんなに面白いの!
第一話を見逃してしまい後悔した
郷愁が漂う舞台設定なのに近未来のお話、でも
活躍する子供たちは元気な子たち
クライマックスには興奮しっぱなしでした

「おおきく振りかぶって」
見始めたら止まらないんですよこれは
泣き虫の三橋廉が見ていられ無くて
友人に録画したDVDを貸したら
一日で全部見た!続きは無いのか?と言われた
第二期待ってます


>キャラクター
(「瀬戸の花嫁」のキャラは除外)


ジグロ(精霊の守り人)
バルサの育ての親、短槍使いの師匠
その生き様を見てバルサは成長し用心棒家業を続けます
本物の“男”です、かっこいい


画像

南千秋(みなみけ)
南家の三女、口ぐせは“馬鹿野郎!”
しゃべりまくる茅原実里が面白い


画像

麻井麦(ひとひら)
極度のあがり症の麦ちゃん、常になに言ってんだが解らない
しかし、スイッチが入って“麦モード”になった彼女は素敵


画像

野田恵(のだめカンタービレ)
セイバーで我々を魅了した川澄綾子サマ
今年はのだめで楽しませてくれました
彼女の天然ボケは最高です


画像

マリア(ハヤテのごとく!)
マリアさんがそばにいたら他は何もいらない、惚れました
ラクス、水銀燈、マリアと
まったくタイプの違うキャラを見事に演じる田中理恵サマに感服しました


>OP、ED

水樹奈々、『SECRET AMBITION』『MASSIVE WONDERS』『Pray』

「魔法少女リリカルなのは StrikerS」のOP1、OP2、及び挿入歌

なのはシリーズの主題歌=水樹奈々の曲、
この方程式はもう完成したと言って過言では無いくらい
イメージがあっていると思うわけで
『Pray』は第24話でフェイトが能力を開放する際に使用され
フェイトの勇姿にしびれた
(でもこの回は作画があまり良くない、残念)


Buono!、『ホントのじぶん』

「しゅごキャラ! 」ED
励まされる、元気になれる曲は好きです


石川智晶、『アンインストール』

「ぼくらの」OP
OPで夕日を背に走っているのがウシロだと解ったのが第22話だった
このイメージは曲のPVでも使われているんだよね


池田綾子、『空の欠片』『プリズム』

「電脳コイル」OP、ED
とにかく、歌詞が大好き
OPの最初とEDの最後に金沢市はざま交差点の四つのマンホールが
登場しているところに後半で気付いて、あっと思った



最後に
年間を基準にすると10月に始まって3月に終わる作品を
よほどのインパクトが無い限り対象からはずれるのを今後考えておきます










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年アニメ総括 らべる ぼっくす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる